株式会社イノセンティブ 中途事業が採用を前提したハッカソン「進化論ハック」をリリース。ワークショップを通じての採用アプローチを提案。


報道関係者各位

株式会社イノセンティブ(本社:東京都千代田区岩本町、代表取締役:辻井慎泰)は、求人を行う企業とハッカソンを共同企画し、「多彩な人が集まるワークスペース」GARAGEにて参加求職者とクライアント企業同士、コミュニケーションを通じた効果的な採用アプローチができるサービス「進化論ハック」の展開を開始。

プレス概要

›進化論ハックとは

テーマに応じた業界のキーマンをファシリテーターとしてアサインし、ハッカソンを実施。クライアント企業からのお題(オリエンテーション)に対して、グループワーク、個人ワークを実施。プレゼンテーションしてアワード(賞)を決める流れ。その後、ミートアップという形で参加者、クライアントメンバー同士が交流できる時間も設け、コミュニケーションを促進する。

アワード(賞)は採用フローのスキップなど求職者に有利となる条件の他、クライアント企業メンバーと食事ができる内容などカスタマイズは自由に設定可能。

›実施までの期間

・イベント実施決定から1ヶ月目安

›実施人数

・20名前後

›ハッカソン参加者の対象

・Webディレクター(事業会社寄り、制作会社寄り)
・Webデザイナー
・フロントエンドエンジニア
※ご要望の多いエンジニアなど、その他の職務に関しての実施は未定となっておりますので、ご了承頂けますと幸いです。

›期待できる効果

・書類選考では絶対に見えないワークでのOutput、ミートアップでのコミュニケーションが可視化できる。
・参加者は現場の方とコミュニケーションが取れるため、就業後のイメージがつきやすい。
・ワーク、ミートアップを通じた参加者とのコミュニケーションにより、クライアントメンバーに新しい気付きが生まれる。

›費用

お問い合わせくださいませ。

◆参考URL

クライアント募集開始!ハッカソンを通じて採用アプローチできる進化論ハック
http://web-director.info/archives/5899

プレス・本件に関するお問い合わせ先

株式会社イノセンティブ
助田(スケダ)
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-6-5 木所ビル3F
TEL:03-5825-4418
info@innocentive.jp
http://www.innocentive.jp/

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。